事業目的|調査事項のセミオーダー もご相談下さい。

分析・創造・確立|商圏調査・賃料相場の商業マーケティングシステム  独自の方法・理論で商圏調査

私ども「商業マーケティングシステム株式会社」は、莫大なデータの「分析」、検証を行い、独自の調査方法・理論を「創造」し、商業マーケティングにおける新しい形を「確立」していくことを目的に、日々の調査に取り組んでおります。

分析により見えること

人口統計、賃料相場、競合店調査、ハフモデル式売上予測、通行量調査...
一言に「商圏調査」といっても、様々な種類のデータがございます。この多種多様なデータを分析し、「どの分野にはどのデータ分析が有効なのか」、「どのようなデータにはどのような使い方ができるのか」、これを検証し、的確なデータ収集、データ分析を行うことにより、あらゆる局面で「決断」を助ける材料になります。

分析により広がる可能性

統計、データ分析よりも 「現地を見て経験からくる勘が一番大事だ」 と考える方は多いと思います。
これは、昔も今も変わらない 「普遍の判断方法」だと思いますが、前述しましたようにデータ分析により見えてくることもあります。このデータ分析により見えてきたことが、経験や勘の裏付けとなる場合、時には経験、勘、データ分析が交わり、化学反応を起こしたかのような、大きな力を生むことにもなります。

私どもCMSが考える「分析により広がる可能性」とは、前記しました「裏付け」、「交わり」はもちろんのこと、「時間の短縮」もその一つだと考えております。これは、膨大な情報の中から、1件、1件、現場に足を運ぶことは大変な時間と労力を要します。この時間と労力を「如何に有効に使うか」が可能性を広げる鍵になると考えております。

賃料相場について

「時間を有効に使うために、商圏調査を有効に使おう」とお考えの方や、お探しの方もいらっしゃると思いますが、現在のところ商圏調査を依頼すると、それなりの費用が発生してしまいます。

私どもの知る限りでは、低価格での商圏調査を行っている調査会社は極々少数で、その低価格資料の内容も、数字やデータを羅列をしているだけの「データ一覧」といった内容が多く見受けられます。

創造」を目的としている商業マーケティングシステムでは、「お客様が見やすく」、「内容が充実した」、「低価格の商圏調査」を創造するべく、日々模索しております。

そして、先日私どもが創造しました「CMSレポート」は、「低価格で」、「見やすく」、「内容が充実した」"簡易商圏調査レポート"だと自負しており、現在も更なる内容充実に努めております。

確立へ

どの業界でも同じことが言えると思いますが、新興企業、零細企業には「信用、信頼、実績」というバックボーンがありません。

しかし、昨今のビジネス業界では必ずしもバックボーンが重要だとは限りません。ITの発達とともに、莫大な情報、その情報の速さ、変化の早さ、変化への対応、そこから生まれるアイディア...
3ヶ月、半年後には新たな最先端技術が生まれている...
この移り変わりの速さの根源となっているのが「ベンチャー企業の目まぐるしい飛躍」と言えると思います。

そして、それぞれのベンチャー企業は各業界での「スタンダード」を生み出し、各業界での地位を確立しています。

商業マーケティングシステムでは、私たちが創造したものが、各業界での「標準的な商圏調査」として認められること、そして、商圏調査の世界において、私たちの存在を 「確立」 していくことを目指しております。

お問い合わせはこちら

簡易商圏調査CMSレポートなど商品のお申込はこちら
  • TCPC
  • 貸し店舗専門 イリオス! 貸店舗・店舗物件No.1企業
  • ビル管理のことなら管理会社の総合施設管理へ
  • M&AのことならIRI M&Aコンサルティングへ
  • 店舗物件の検索なら「イリサーチ」へ
  • お医者様専用の物件検索サイト「クリサーチ」
  • ショッピングセンター物件の専門サイト SC店舗ねっと!
  • 居抜き交渉ねっと
  • 売買専門サイト

ページ先頭へ戻る